クマなどを解消するアンチエイジング

美容整形と一言で言っても、美容整形には数十分で出来るものから数時間の手術を行うものまで数多くの種類が存在します。今回はその美容整形の種類についてご紹介したいと思います。

最初に紹介する美容整形は、美容整形の中でも最も多くの方が行っていると言われています「目」です。「目」でも二重まぶたの形成や、目頭目尻の切開、目のたるみやシワ、クマなどを解消するアンチエイジングなどを目的としたものなどまで様々な種類があります。

その中でも”二重まぶた”は圧倒的に多いと言われています。二重まぶたの手術はメスを使わずに行いますので気持ち的にも安心でき気軽に行う事が出来ます。

時間も10分程度で終了し、金額も美容整形の中では比較的に安いとされています。その他に、目頭切開や目尻切開があります。こちらは切開ですのでメスを使用します。

目頭や目尻を切開する事で、大きなパッチリとした目の印象を与えてくれます。しかも切開する事で目の幅が大きくなり視野も広がります。

次にご紹介しますのは「鼻」です。鼻の整形手術には鼻を高くする隆鼻術や、鼻の形をバランスよく整える鼻尖形成術、鼻の先端の翼幅を小さくする鼻翼形成術、鼻の穴を見えなくさせる鼻中隔延長術などがあります。

その中でも多く行われてるとされていますのが、鼻を高くする隆鼻術と言われています。その理由は、日本人の方の多くが低い鼻にコンプレックスに感じてしまっているからだとされています。

確かに欧米の方と比べると日本人の方は鼻は低いかもしれません。それも日本人の顔立ちに合ったもので良いものだと思うのですが、欧米人のくっきりとした顔立ちに憧れる日本人も多く存在しますので仕方ないのかもしれませんね。

隆鼻術にはプロテーゼ挿入や、自身の軟骨を移植する方法や、メスを使わないヒアルロン酸注射などの方法があります。

最近では手術を行わないプチ整形が流行っていますのでヒアルロン酸注射をされる方が多いと言われています。次にご紹介しますのは「輪郭形成」です。頬骨や突き出たあご、張ったエラなどを整え顔の輪郭を変える美容整形です。

特に”小顔”は多くの女性の憧れですので、近年「輪郭形成」を行う方が増えてきています。その方法は、顔の気になる部分の骨を削る切除するといった方法と、プロテーゼ挿入や、ヒアルロン酸注射などのメスを使わない方法などがあります。

骨を削ったり切除をする方法ですと、顔の変化は大きいとされていますがご自身への身体の負担やリスクなども高くなってしまいます。

プロテーゼ挿入やヒアルロン酸注射などは持続時間が短く顔の変化は小さめではありますが、その分ご自身への身体影響もリスクも低いとされています。

手術を行う美容整形もメスを使わない美容整形も、どちらも身体に負担をかけてしまうという事には変わりありません。

ですので、美容整形を行う際には慎重に行う事をお勧めいたします。