就職の為に整形手術を受ける

美容整形大国として有名な韓国。日本とは隣国でも美容整形に対する感覚は全く違います。

日本では美容整形を行うと、人にばれない様に隠してしまいますが、韓国では隠す事はしないそうです。むしろ「あなたもやった方かいいわよ」と勧めるくらいだそうです。

真実かは分かりませんが10人のうち8人は美容整形をしていると言われています。しかも小学生の頃から整形手術を行う事も・・・。これは日本では考えられないですね。

ですが、韓国がこうも美容整形にこだわるには理由があります。それは韓国が”外見至上主義の国”だからです。

外見至上主義とは、恋愛、結婚、就職などの社会生活が外見によって大きく影響を受けてしまうという事です。恋愛や結婚は少なからず納得は出来ますが、就職までもが外見で左右されてしまうなんて・・・。

事実、韓国では就職の為に美容整形の手術を受ける女性も多く存在し決して珍しい事ではないそうです。美容整形を行うパーツの中で韓国人女性たちに最も多いパーツは「目」だそうです。

これは日本人女性と一緒ですね。韓国では二重まぶたが基本だそうで、二重まぶたの美容整形は整形手術に入らないくらい普通な事だそうです。

日本の感覚で言えば「ちょっと美容室に行ってくる」といった感覚で美容外科に行って二重まぶたの手術を行うらしいです。

しかし、いくら美容整形大国の国でも頻繁に整形手術を行うとなるとかなりの大金が必要になってくるはずです。一般的に多い二重まぶたの整形手術の相場が約10万円だそうです。

シミやソバカスなどを取り除く除去手術の相場は5万円から10万円と言われています。シワの除去手術の相場は4万円から6万円と言われています。こうして見るだけでも決して安いと言える金額ではない整形費用。

それでも美容整形にこだわる韓国の方、そうでもしないと普通の社会生活を送る事が出来ない韓国という国。

美意識を高めると言う事はすごく良い事だと思うのですが、行き過ぎてしまうと感覚が麻痺してしまい取り返しのつかない事に陥ってしまう可能性も十分に考えられます。

美容整形を何度も繰り返し、多額の借金を背負ってしまったという方も少なくはないと言います。何度も言いますが、外見をキレイにし美を高める事という事は決して悪い事ではないと思います。

ですが、外見だけにこだわりを持ちすぎてしまって大切なものを見失ってしまわないように心がけながら”美”を高めていってほしいです。